【テレビ朝日・ヘリウムガス事故】意識不明だった少女が意識回復の兆し

この記事は1分で読めます

1/28(水)、テレビ朝日の番組収録中に、アイドルグループ『3B junior(スリー・ビー・ジュニア)』メンバーの少女(12)がヘリウムガスのパーティグッズを使用して意識を失い、病院に搬送されました。

 

その後同局は、2/4(水)に「回復の兆しがあるが、意識は十分に回復していない」と発表しました。

 

少女は「脳空気塞栓症」と呼ばれ、麻痺、発声困難、意識障害、感覚の消失などの症状を発症します。

 

場合によっては後遺症も残るため、退院できたとしても日常生活に支障をきたしてしまう恐れもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter