【東京都知事選】「出馬しないことを願っている」 石田純一氏の出馬検討に妻・東尾理子さんが心境を語る

この記事は1分で読めます

2016年7月8日、プロゴルファーの東尾理子さん(40)が自身のブログを更新し、夫・石田純一氏の東京都知事選への出馬検討について「私個人は出馬をしないことを願っている」と思いを綴りました。(東尾理子オフィシャルブログ)

 

–<ブログ引用>–

主人の件に関しまして

 

大変お騒がせしており、申し訳ございません。
主人が日頃から熱い気持ちをもっている事は分かっておりましたが、この度は本当に驚きました。
正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません。
日頃から妻として夫を支えたい気持ちでおりますが、今回、私個人としましては、出馬しない事を願っております。

–<ここまで>–

 

石田純一氏は同日都内で会見を開き、「野党の統一候補なら立候補する」と条件を提示し、「今は与党が強いので、野党が集結できないと、思いを力に変えられない。野党の統一候補じゃなきゃ嫌だというわけではなく、野党の統一が必要という思い。別の方が立候補するなら、応援したい。分散して出るなら、私は降りて市民と寄り添って応援していきたい」と語っています。(ORICON STYLE)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter