【相模原殺傷事件】植松聖容疑者が衆議院議長宛てに手紙が公開!?(閲覧注意)

この記事は2分で読めます

2016年7月26日に発生した神奈川県相模原市の障害者施設『津久井やまゆり園』で19人が死亡するなどの事件が発生し、植松聖容疑者(26)が殺人未遂容疑などで逮捕された事件で、植松容疑者とみられる男が大島理森衆院議長に渡そうとしていた手紙がマスコミ各社の報道で公開されました。

 

–<手紙全文(1枚目)>–

衆議院議長 大島理森様

 

この手紙をとって頂き本当にありがとうございます。

 

私は障害者総勢470名を抹殺することができます。

 

常軌を逸する発言であることは重々理解しております。

 

しかし、保護者の疲れきった表情、施設で働いている職員の生気を欠いた瞳、日本国と世界の為と思い、居ても立っても居られずに本日行動に移した次第であります。

 

理由は世界経済の活性化、本格的な第三次世界大戦を未然に防ぐことができるかもしれないと考えたからです。

 

障害者は人間としてではなく、動物として生活を過ごしております。

 

車イスに一生縛られている気の毒な利用者も多く存在し、保護者が絶縁状態にあることも珍しくありません。

 

私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活、及び社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です。

 

重複障害者に対する命のあり方は未だに答えが見つかっていない所だと考えました。

 

障害者は不幸を作ることしかできません。

 

フリーメーソンからなる□が作られた□を勉強させて頂きました。

 

戦争で未来のある人間が殺されることはとても悲しく、多くの悲しみを生みますが、障害者を殺すことは不幸を最大まで抑えることができます。

 

今こそ革命を行い、全人類の為に必要不可欠である辛い決断をする時だと考えます。

 

日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

 

世界を担う大島理森様のお力で世界をより良い方向に進めて頂けないでしょうか。

 

是非、安倍晋三様のお耳に伝えて頂ければと思います。

 

衆議院議長大島理森様、どうか愛する日本国、全人類の為にお力添え頂けないでしょうか。

 

何卒よろしくお願い致します。

 

文章:植松 聖

–<ここまで>–

 

–<手紙全文(2枚目)>–

作戦内容

職員の少ない夜勤に決行致します。

重複障害者が多く在籍している2つの園(津久井やまゆり、□)を標的とします。

見守り職員は結束バンドで見動き、外部との連絡をとれなくします。

職員は絶体に傷つけず、速やかに作戦を実行します。

2つの園260名を抹殺した後は自首します。

作戦を実行するに私からはいくつかのご要望がございます。

逮捕後の監禁は最長で2年までとし、その後は自由な人生を送らせて下さい。心神喪失による無罪。

新しい名前(□)本籍、運転免許証等の生活に必要な書類。

美容整形による一般社会への擬態。

金銭的支援5億円。

これらを確約して頂ければと考えております。

ご決断頂ければ、いつでも作戦を実行致します。

日本国と世界平和の為に、何卒よろしくお願い致します。

想像を絶する激務の中大変恐縮ではございますが、安倍晋三様にご相談頂けることを切に願っております。

植松聖

–<ここまで>–

 

また、毎日新聞や東京新聞も「全文」と謳って手紙を公開していますが、一部記載を省いているため全文ではありません。

 

しかし、本当に理解に苦しむ内容ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter