【日刊ゲンダイ】真珠製品購入報道で山本環境相の発言を「まったく不適切」と捏造!?

この記事は2分で読めます

2016年8月5日、山本公一環境相が閣議後記者会見で、自身の政治団体『地域政経研究会』の2012、13年の政治資金収支報告書で『真珠代』計31万5000円を支出していたことを明らかにし、「地元の愛媛県宇和島市周辺の特産品。宣伝のため選挙区外の人にアクセサリーなどを贈った」と説明しました。

 

この記者会見での山本環境相の発言内容の報道が日刊ゲンダイと他社で異なっており、日刊ゲンダイが環境相の発言を捏造したと見られています。

 

『政治団体、「真珠代」を支出 政治資金報告書』・毎日新聞

 

–<記事引用>–

政治資金規正法は使途の明確な制限がなく、山本氏は「適切、適法だ」と述べ、法的に問題はないと強調した。

山本氏は衆院愛媛4区選出で、超党派の議員で作る「真珠振興議員連盟」の会長も務める。報告書によると、12年3月と13年11月に同市内の真珠加工会社に「真珠代」として支払っていた。ネックレスやタイピンなどの支払いに充てたという。

報告書には真珠のほかにも、地元特産品のじゃこ天やミカンなどの費目で代金を複数の地元業者に支払っていたほか、クオカード代なども記載されている。【久野華代】

–<ここまで>–

 

『政治資金で真珠製品購入、山本環境相「適切」』・読売新聞

 

–<記事引用>–

山本公一環境相は5日の閣議後記者会見で、自身の資金管理団体が2012~13年、真珠製品の購入のため計31万5000円を支出したことについて「まったくもって適切」と述べた。

 

山本氏は「この方に着けていただければ振興につながると、良い真珠を贈らせていただいたのは事実」と贈答目的での購入を認め、贈ったのは選挙区外の人で問題はないと説明した。

山本氏は超党派の真珠振興議員連盟の会長。6月に成立した、真珠生産業者の経営安定を図る真珠振興法の議員立法に携わった。

–<ここまで>–

 

『辞任1号か 山本環境相「補助金で私腹肥やす」報道の過去』・日刊ゲンダイ

–<記事抜粋>–

内閣改造で誕生した新閣僚のうち「辞任第1号か?」と囁かれているのが山本公一環境相(68)だ。自身の資金管理団体が2012~13年に、計31万円分 の真珠製品を購入したことが発覚。山本大臣は事実を認め、「まったく不適切」と反省の弁を述べたが、疑惑のネタは尽きない。過去には国の補助金で私腹を肥 やしている疑いを報じられた。

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter