【秋篠宮悠仁親王殿下】本日10歳の誕生日

この記事は1分で読めます

本日2016年9月6日、秋篠宮悠仁親王殿下が10歳の誕生日を迎えられました。

 

悠仁親王殿下は、お茶の水女子大学付属小学校の4年生で、「自主学習」として都内のさまざまな市の地形や特徴を本や地図帳で調べ、授業で赤坂御用地の周辺を歩いて紙芝居にまとめて発表したとのことです。
『悠仁さま 10歳の誕生日』・NHK NEWS WEB

 

–<記事引用>–
秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは、6日、10歳の誕生日を迎えられました。宮内庁によりますと、悠仁さまは、大きな病気にかかることもなく健やかに成長されています。
小学4年生になって、授業時間や下級生の世話をする機会が増えるとともに、自分で関心のあるテーマを選んで調べる自主学習も本格化し、「東京の市の様子」をテーマに、それぞれの市の地形や特徴を地図帳などを広げて熱心に調べられているということです。また、自分の住む地域を紹介する社会の授業の課題では、お住まいのある赤坂御用地の周辺を歩いて調べ、紙芝居にまとめてクラスで発表されました。

 

お住まいの宮邸の庭では、生き物が集まりコメの収穫もできる田んぼを作りたいと考え、去年の秋から準備を始めて、地面の掘り起こしからあぜ作り、それに、種まきや田植えなどを経験されたということです。田んぼにはメダカやヤゴを放すとともに、そばに小さな池を作って生き物が住みやすい環境になるよう工夫していて、時間を見つけては、くわやシャベルを使って田んぼと池を結ぶ水路の手入れをされています。田んぼ作りは、秋篠宮ご夫妻や、姉の眞子さまと佳子さまも手伝われ、田んぼには稲穂が実ってまもなく収穫の時期を迎えるということです。
–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter