【吉報】大分・佐伯の行方不明女児を無事保護 畑から約2キロ離れた山中で発見

この記事は1分で読めます

2016年12月5日午後1時15分ごろから大分県佐伯市宇目の畑で、同市城南町の徳永暦ちゃん(2)が行方不明になっていましたが、県警や消防が付近を捜索し、6日午前10時頃に畑から約2キロ離れた山中で無事に保護されました。

 

署によると、暦ちゃんは5日、母親や祖母とともに曽祖父母の家に行き、近くの畑に作業に出掛けた母親らと一緒にいたが、同日午後1時ごろ、いなくなっているのに母親らが気付いた。

6日午前9時50分ごろ、捜索に加わっていた父親の同僚の20代男性が、斜面にうずくまっていた暦ちゃんを発見した。

 

【参考】

『大分・2歳女児不明 無事に保護…2キロ離れた山中』・毎日新聞

http://mainichi.jp/articles/20161206/k00/00e/040/206000c

 

暦ちゃんは当日、母親や祖母とともに曽祖父母の家に行き、近くの畑に作業に出掛けた母親らと一緒でしたが、午後1時ごろにいなくなっていることに母親らが気づいたとのことです。

 

また、擦り傷の外傷があるものの、命に別状はないとのことで、ネット上などでも安堵する声が多数見受けられました。

 

本当に無事で何よりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter