【親日家】ダライ・ラマ法王が来日

この記事は1分で読めます

2015年4月2日ダライ・ラマ14世が亡命先のインドから来日し、札幌市と横浜市で講演やシンポジウムを行いました。

 

来日期間は14日まででしたが、講演は満席になるほど好評で今回で21回目の来日になります。

 

ダライ・ラマ法王は親日家であり、東日本大震災のときには現地を訪問し追悼を捧げてくださったことなどもあります。

 

しかし、ダライ・ラマ法王の来日は日本メディアではほとんど報道されず、産経ニュースで少し挙げられた程度の扱いになっています。

 

これは中国がダライ・ラマ法王に反発しているからという見方もされていますが、なんで中国に気を遣う必要があるのか理解に苦しみますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter