【閲覧注意!】日本共産党の蛮行

この記事は1分で読めます

「共産社会の実現」を掲げ『蟹工船ブーム』により注目された日本共産党ですが、彼らの思想や過去の事件などは非常に危険なものです。

 

1.党の政策

政治献金の拒否、パチンコ・公明党・創価学会・日教組などとの敵対、人権擁護法案の反対、北方領土の返還を主張など一見愛国的なように見えますが、靖国参拝の反対、南京大虐殺の認可、外国人参政権を推進、慰安婦の存在を認めるといった反日政策を推し進めています。

 

民主党を非難することもありますが、上記の政策も含めて支持を集めるためのパフォーマンスであると言えるでしょう。

 

2.過去の凶悪事件

日本共産党が係った事件は『女子高生コンクリート詰め殺人事件(綾瀬)』や『日本共産党スパイ査問事件』、『大津地方検察襲撃事件』を初めとし、リンチや殺人を厭わない性質のものが後を絶ちません。

 

これらの事件の凶悪性から公安調査庁からマークされています。

 

暴力革命の方針を堅持する日本共産党

 

彼らの掲げる「共産主義」が如何に危険であるかがわかるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter