【秋田県知事】執拗なまでの韓国びいき

この記事は1分で読めます

佐竹敬久秋田県知事の韓国びいきが深刻化しています。

 

佐竹知事は「日本の子どもは韓国焼肉が好き」「秋田のゴルフ場には必ずキムチがある」などの発言で有名です。

 

1.韓国ドラマへのロケ支援金寄付

2015年5月24日から秋田県大仙市で撮影が始まった韓国ドラマ「IRIS2」のロケ支援金として約8,330万円を寄付しました。

 

同ドラマの前作「IRIS」は韓国でヒットし、その結果韓国から秋田県への観光客が増加した経緯があります。

 

しかし、これほどの金額に見合った経済効果があるのかは疑問です。

 

2.韓国への修学旅行の推進

韓国ではMERSウイルスが大流行しているため、大韓航空の秋田-ソウル便は2015年7月下旬から3か月間運航停止となりましたが、佐竹知事は梁総領事と会談し韓国への修学旅行や韓国からの修学旅行受け入れの話をしていました。

 

また、堀井啓一秋田県副知事が2015年6月4日にソウル着の大韓航空機で韓国入りし、宋明翼常務らと会談。

大韓航空の継続的な運航を要請しています。

 

MERSウイルスを日本に持ち込むつもりなのでしょうか?

 

佐竹知事らは秋田県を衰退させたいのではないかと疑いたくなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter