【山形市長選】自民や次世代推薦の佐藤孝弘氏が見事当選

この記事は1分で読めます

2015年9月13日に開票された山形市長選にて自民・次世代・公明推薦の佐藤孝弘氏が僅差で当選しました。

 

佐藤 孝弘:56,369 票(得票率 49.1%)

梅津 庸成:54,596 票(得票率 47.6%)

五十嵐 右二:3,737 票(得票率 3.3%)

 

山形市は50年間非自民の市長が就任しており、今回の佐藤氏の当選でひとつの変換点になると見られています。

 

対立候補の梅津氏は今回の選挙でなぜか「安保反対」を掲げ、吉村美栄子山形県知事の支援も受けていましたが、それに対して佐藤氏は4年間市政を変えるための地道な活動を行ってきました。

 

今後の佐藤氏の活躍に期待です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter