【慰安婦捏造問題】大阪府教委が高校補助教材に朝日誤報を記載

この記事は1分で読めます

2015年10月27日、大阪府教委が作成した高校の日本史補助教材に、朝日新聞社の吉田清治氏が捏造した慰安婦関連記事を朝日新聞社が捏造だと認めた経緯や政府見解などを記載していることが明らかになりました。

 

タイトルは「『慰安婦』に関する補助教材」となっており、慰安婦問題を認めた河野談話や安倍首相の戦後70年談話などを年表にして記載しています。

 

大阪府教委は大阪府立の高等学校に対し、慰安婦問題を授業で扱う際に生徒全員に補助教材を配布することや、すべての内容を指導するように伝達することを声明しています。

 

 

戦後の正しい歴史認識を浸透させるために全国各地でもこのような対応が広まるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter