【パチンコ】東京都内で『等価交換』が禁止に

この記事は1分で読めます

2015年11月2日からパチンコ店で出玉と金銭を交換する『金地金賞品』の価格が値上げされました。

 

東京都のパチンコ業界団体『東京都遊技業協同組合(都遊協)』が2015年9月29日に「適切な賞品提供の徹底」を全会一致で可決し、購入したパチンコ玉(1玉あたり4円)を同じ値段で換金できるいわゆる『等価交換』ができなくなります。

 

『等価交換』の禁止は全国各地で順次行われており、業界は縮小に向かっていくと見られます。

 

 

 

そもそもパチンコにおける金銭の交換は違法であり、取り締まられないのは警察が見て見ぬふりをしていることに他なりません。

 

パチンコ店の利益は北朝鮮に送金されていることや、在日企業特有の脱税問題などから日本経済にも貢献していないことをご理解ください。

 

【三店方式】取り締まられないパチンコ店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter