【印象操作】成人式で暴れる若者(在日韓国人)と彼らの素性を隠すマスコミ

この記事は1分で読めます

「成人式で暴れる日本の若者」

 

『非常識な日本人の若者』として、ここ数年前までしきりに報道されていましたが近年はほとんど取り上げられなくなりました。

 

その理由として「SNSを通じて彼らの国籍が判明し、世間一般に浸透してきたから」であると考えられます。

 

www9

 

上の画像などからわかるように韓国国旗が見えますね。

 

マスコミの報道で「暴れる若者」が取り上げられる際には編集で彼らの国籍がばれないようにしていることが多いため、いかにも「日本人の若者が暴れている」ような印象を受けてしまいます。

 

成人式に限らず、日本国内での犯罪者や不祥事(東京五輪エンブレムのパクリ事件など)も軒並み韓国人もしくは韓国系帰化人が関与していますが、これらについても日本人の悪事のように報道されているため、マスコミぐるみで日本人を貶めるための印象操作をしていると言えるでしょう。

 

マスコミが隠せば隠すほど、在日韓国人に対する不信感が強くなっていることにマスコミ自身が気付く日は果たして来るのでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月13日

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter