【熊本地震】モラルのないマスコミと野党

この記事は2分で読めます

2016年4月14日に発生した熊本県を震源とする震度7の地震に対して、復興や支援が進む中、マスコミの現地での行動や野党の発言などが問題視されています。

 

マスコミに関しては、「マスコミのヘリコプターの騒音で要救助者の声がかき消されて救助活動に支障が出る」「マスコミの記者が現地で物資を横取りする」「マスコミの記者がロータリーに群がって物資の運搬の邪魔になる」など、阪神淡路大震災や東日本大震災でも問題視されていたことを今回も当然のように繰り返しています。

 

–<つぶやき引用>–

ガソリン入れるために朝早くからたくさんの人が並んでたのに横入りされて、
母が「後ろに他の人もいるので並んで下さい」て言ったのにも関わらず無視して我先にとガソリン入れてました。
テレビ局だからいいんですか??
もう少し考えて欲しい。

–<ここまで>–

 

 

–<つぶやき引用>–

ロータリーに群がる報道陣とか本当に邪魔で邪魔で仕方が無いんですよ。ただでさえ運搬でてんやわんやしてるのに搬入スペースをこの人達で半分無くしてるんですよ

–<ここまで>–

 

 

–<つぶやき引用>–

熊本に住んでる者です。
ヘリコプターの音がうるさすぎて大事な連絡の放送が聞こえないとみんな言っています。
命に関わる事なので自粛をお願いします。

–<ここまで>–

 

–<つぶやき引用>–

熊本に住んでる者です。
炊き出しをもらいに行った人がテレビ局の車が多すぎて車を停めれず貰えなかったそうです。
何を優先すべきか考えて行動してください。

–<ここまで>–

 

 

また、民進党や共産党・社民党の議員などが震災をダシに政権批判や反原発を主張したり、九州電力に電話をかけて電話回線を混雑させるなどの現地住民のことをまったく考えない発言を繰り返したほか、震災の復興で慌ただしい中、民進党は16日にさいたま市で選挙のための講演を開いた(産経新聞)ことも問題視されています。

 

 

–<つぶやき引用>–

災害時の自民党と民進党の対応の比較です。ご確認ください

–<ここまで>–

 

–<つぶやき引用>–

共産党 池内さおり
熊本地震に便乗した政治活動があまりにも悪質だったため地元民も激怒。

現在、原発が危険であるかのようなデマを流して周辺住民の不安をかきたてた。
その後のツィートも「安らかな場所」など不適切な表現で苦情が殺到。

–<ここまで>–

 

–<つぶやき引用>–

安倍首相が地震発生後5分で官邸対策室を設置してる一方で、社民党副党首・福島みずほの地震発生後最初のツイートが「ハッピー! ハッピー!」。野党が選挙で勝てない理由が一目瞭然。

–<ここまで>–

 

ここまで酷いと言葉も出ませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter