【熊本地震】米軍オスプレイ叩きに必死な反日マスコミに疑問の声

この記事は3分で読めます

2016年4月14日に熊本県を震源とする震度7の地震が発生し、その支援や救助活動が行われていますが、18日に物資輸送を開始した米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイに対し、朝日新聞や毎日新聞、琉球新報などのマスコミが非難の報道をしています。(『米軍オスプレイ、初の災害対応 実績づくりに疑問の声も』・朝日新聞)

 

–<記事抜粋>–

米軍の新型輸送機オスプレイが18日、熊本地震の被災地へ物資輸送を始めた。オスプレイが日本の災害対応に使われるのは初めてだ。今回の救援活動に必要な のか。安全面に問題はないのか。疑問の声が出ているが、日本政府と米軍は、オスプレイの災害派遣での実績づくりを急いだ。

 

防衛省によると17日に4機が米軍岩国基地に到着。そのうち2機が18日午後、熊本空港と被災地の熊本県南阿蘇村を2往復し、水や食料、簡易トイレといった救援物資を運んだ。

 

だが、自衛隊にも約60人乗りの大型輸送ヘリCH47が約70機ある。約30人乗りの米軍オスプレイがさらに必要なのか。疑問の声が上がる。

 

「オスプレイに対する国民の恐怖感をなくすために慣れてもらおうということで、こういう機会を利用しているとすれば、けしからんことだ」。共産党の小池晃書記局長は18日、朝日新聞の取材に語った。同日の参院決算委員会で同党議員に質問された中谷元・防衛相は「安全性を保証している。自衛隊のヘリ能力だけでは 十分に現地に物資が届けられていない」とオスプレイの必要性を強調した。

–<ここまで>–

 

反対の声を挙げているのは共産党の議員で、これをさも被災者の声のように報道しています。

 

しかし、産経新聞はこれらの報道に対して非難の記事を掲載しています。(『一部メディアのオスプレイ叩きに被災者から批判の声 「露骨な政治的パフォーマンスでは…」』・産経新聞)

 

–<記事抜粋>–

熊本地震で、輸送支援に当たっている在日米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの活動を、複数の日本メディアが批判的に報じたことに、被災者から怒りの声が上がった。「政治利用」や「パフォーマンス」などと断じる記事こそ、イデオロギーを背景とした政治利用ではないかという憤りだ。

 

「今日の新聞を見て、本当に腹が立った。われわれ被災者が怒っているということを、知ってもらいたい。自分たちこそ『露骨な政治的パフォーマンス』をしているのではないか!」

 

19日、熊本県甲佐町の団体職員、北川和彦氏(63)は、配達された地元紙を手に声を震わせた。

 

~~

 

オスプレイは、ヘリコプターが持つ垂直離着陸やホバリング(空中停止)機能と、固定翼機の速度や長い航続距離といった双方の長所を併せ持つ。道路網が寸断されたなかでの支援活動には大きな力を発揮する。

 

そうした利点に目をつぶった記事に、批判が噴出した。

 

~~

 

自民党の長尾敬衆院議員は自身のツイッターで「正直言ってとんでもない記事です。朝日新聞の皆さん、オスプレイの活躍を見て、実績作りだなどと感ずるのは御社だけですよ。本当にお気の毒ですし、そのイデオロギー論争に一般国民を巻き込まないでください」と断じた。

 

批判は野党側からも出た。

 

熊本県議の浜田大造氏=民進・県民クラブ=は「性能のよいものが支援することはよいことだ。オスプレイは米軍の最新鋭の飛行機で、飛行実績を重ね、信頼を 得ていくことも理解できる。中国への抑止力確保の点からも重要だ。共産党などは反対するかもしれないが、このような非常時にとやかく言う人の方がおかし い」と語った。

 

~~

 

救援活動での活躍は、ことさらオスプレイの危険性を強調し、過剰ともいえる議論をリードしてきた一部メディアにとっては“不都合な真実”になりかねない。しかし、露骨な反対運動のアピールは、逆に被災者や関係者の怒りや失望を買うだけではないか。

–<ここまで>–

 

また、Twitter上でも朝日新聞などの報道に対する非難の声があり、マスコミの報道姿勢が問われています。

 

 

–<つぶやき抜粋>–

自分たちの主張が反原発だから「原発が危ないんじゃないか!!?」といかにもそう見えるセットを作って専門家に否定され、オスプレイ反対だからオスプレイの活躍は伝えない。

これが報道番組と言えるんでしょうか?#tvasahi #報ステ

–<ここまで>–

–<つぶやき抜粋>–

あんまり怒りたくはないけど、此の期に及んでの下衆なオスプレイ報道はちょっと考え直したほうがよろしいのでは?

オスプレイに親でも殺されたのかと疑うくらい、過敏に反応されてるけど 何度も言うがMV-22は単に海兵隊がこの任務に適当と考えただけだし、きちんと物資輸送してる

何が不満なの

–<ここまで>–

 

–<つぶやき抜粋>–

オスプレイが特別に危険な輸送機だと勘違いしてる人、メディアにもまだまだ結構います。伝える側がそう思い込んでたら当然そういう報道になりますし、読者・視聴者もそう考えることになります。伝える側の勉強は重要。末端に関わる者として自戒も込めて

–<ここまで>–

 

–<つぶやき抜粋>–

【普通の人に知ってほしい】 なぜマスコミは執拗にオスプレイを叩くのか? 少し頭を使えばわかる。オスプレイを配備されて1番困るのは誰か。中国である。 残念であるがマスコミは中国の味方。

–<ここまで>–

 

ジャーナリズムとは一体何なのでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter