【炎上】岩波『科学』が自衛隊機CH-47ヘリの速度に関するデマ記事を掲載

この記事は1分で読めます

2015年12月29日に岩波書店から発売された「岩波『科学』2016年1月号」に掲載された記事『発想の転換が求められる国防の現実』(著・半田滋)で「自衛隊機はゼロ戦よりも速いのでオスプレイは不要」という内容の記事が事実とは異なるとして炎上しています。

 

 

–<つぶやき抜粋>–

「自衛隊は,高性能のCH-47ヘリを55機も持っていて,オスプレイの2倍の搭載量があり,速度もオスプレイには及ばなくても相当に速いのです。かつて のゼロ戦よりも速いので,狭い日本では十分です。ですから,自衛隊はオスプレイを必要だとは考えていませんでした。」(『科学』1月号)

–<ここまで>–

 

このように自衛隊機・CH-47ヘリがゼロ戦(零式艦上戦闘機)よりも相当速く、オスプレイはそれよりも速いとされていますが、実際にはゼロ戦は534km/h、CH-47ヘリは260km/h(航空自衛隊HP)、オスプレイは565km/hであるため、ゼロ戦とオスプレイはほぼ同速でCH-47ヘリよりもはるかに速いです。

 

どうしても反オスプレイの論調に持っていきたいのが見え見えですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter