【正論】石原慎太郎氏が『日本死ね』ブログ投稿者に「韓国でも中国でも行ったらいい」 共感の声も多数

この記事は2分で読めます

2016年5月8日に放送されたBSフジ系『プライムニュース』にて石原慎太郎・元東京都知事が出演し、匿名ブログ『保育園落ちた日本死ね!!!』の投稿者に対して辛らつな言葉を浴びせる場面がありました。(livedoor NEWS)

 

–<記事引用>–

番組では、待機児童問題について作家の堺屋太一氏と上智大学名誉教授の渡部昇一氏、石原氏が持論を展開した。3人とも、今回この問題に大きな脚光を当てることとなった「日本死ね」ブログには否定的なようで、渡部氏は「国を死ねというのはおかしいと思いますよね。その発想法が」と投稿者を批判した。

するとそこで、石原氏が「こういうこと言うんだったら韓国でも中国でも行ったらいいんだよ」と言い放ったのだ。堺屋氏も「そう、イスラム国行ったらいい」と乗っかった。

また石原氏はこの「日本死ね」のブログについて、「名キャッチフレーズだね」「言葉の勝利だね」と評しつつも、「(作家として)評価はしない」「これ書いたやつにはバカヤローって言いたい」「甘ったれるなと言いたい」と苦言を呈した。

ただ、石原氏はこうした言葉を生まざるを得ない状況があると問題視し、保育園をめぐる規制を変えなければならないとも訴えていた。

–<ここまで>–

 

石原氏は、待機児童問題については解決の糸口を探す必要があるということを主張しつつも、「日本死ね」のブログ自体に対する問題点を述べ、問題の切り分けをしています。

 

また、番組を録画した以下の動画のコメントでも石原氏らへの賛同の言葉が多く見受けられます。

 

 

–<コメント抜粋>–

日本人なら「日本死ね!」なんて言うわけない。日本が死んだら保育園も何もない!それに、なんて下品な言葉だろう!こんなことばに共感する人間をゲスの極みと言うのだろう。

 

~~

すぐ死ねとかいう主婦ってまともなの?w子供がかわいそう

 

~~

日本死ねと言った人は自国に帰国するのが解決法でしょう。日本に甘え過ぎと同時にこんな事を言わせる日本の行政制度がまずい。日本人にさえまともな行政が出来ない政府が外国人にこんな非難をされるなんて屈辱だ。

 

~~

冒頭の日本シネばかり取り上げられてますけど、その後に税金払ってやる!と書いてたと思います。納税は日本人なら小学生でも知ってる国民の三大義務です し、日本シネもだけど普段出て来ない言葉だと思います=税金を払っていないと思われます! また、その後に落ちたから就職を取り止めにした等書いてますが、他の方法は考えなかったのか?と疑問です。どの様に探したかは不明ですが、例えばハロワで 相談するとか企業内で保育を設けてる企業を探す。区役所等で相談する等々解決するかは別にして事前に予防措置は取れたはずだと思います。ましてや子供がい るなら親として余計に先々の事を考えてなければならないと思ってます! まぁ日本を貶める為の行為としか私には思えません。

 

~~

保育園落ちた原因は定員だからなのか? それとも親の素行なのか? おそらく後者でしょ?保育園だって躾のなってないガキと、DQNな親の面倒なんか見れないよ。

 

~~

百歩譲って一民間人が何を言おうがいいとしても、その非常識な発言を取り上げて政権追及の材料にする民共がおかしい。

 

~~

子供は自己責任で作るべし。他人の援助なんかあてにするな。だろ?

 

~~

実際この問題ってマスコミが勝手に持ち上げただけなんだよね

 

–<ここまで>–

 

一方で「さすが大阪老害が顧問なんかひどいもんだな」「共働きでなくなった時の家計への影響って考えたことある?旦那の稼ぎだけでは子育てできないから保育園を探してるんでしょ?なんでも精神論で片付くと思ったら大間違い。あなたもこの動画に出てる老害と同レベルですね。やだやだ。」などの非難のコメントもありますが、上記のコメントと比較するとどちらが正論なのかは一目瞭然ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter