【反日マスコミの捏造・偏向報道】ISIS人質事件を利用した安倍批判(テレビ朝日)

この記事は1分で読めます

ISISと名乗るテロ集団に湯川さんと後藤さんが殺害された事件について、テレビ朝日で事実と異なる内容の番組を報道し、巧みに印象操作を行っていました。

 

問題となっている番組は『池上彰解説塾』の池上氏による解説で、「ことの発端は安倍総理のカイロでの演説が原因だ。」と述べていますが、実際は「事件の発生は2014年12月中」で「安倍総理の演説は2015年1月に行われた」ため、時系列が異なっています。

 

また、同番組では「ISISは日本人を標的にしており、今回の事件でさらに日本人が狙われるようになった。」とも発言していますが、こちらも実際には「ISISは日本人か否かにかかわらず、標的にしている」ため、またしても事実と異なります。

 

◆参考動画

 

テレビ朝日は安倍政権を非難するために今回の事件を利用しており、池上氏も共犯だということです。

 

今回の件にかかわらず、「安倍政権批判」、「民主党持ち上げ」が日常的に行われているため、メディアに騙されないようにしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter