【殺人事件!?】目黒区碑文谷公園の池で遺体の一部が発見される

この記事は1分で読めます

2016年6月23日の午前10時半ごろ、東京都目黒区碑文谷の碑文谷公園内の池で、人の足のようなものが浮かんでいるのを通行人が発見し、近くの交番に届け出ました。

 

警視庁碑文谷署員らがボートで捜索したところ、右脚や頭部、両腕など遺体の一部が見つかり、遺体は成人とみられ、同庁は死体遺棄事件とみて捜査を始めました。(ニュース速報Japan)

 

–<記事引用>–

遺体はバラバラになっていて、池の中の亀(カメ)が遺体の一部を咥えていたとの情報もあります。

 

現時点で少なくともバラバラになった5つの部位が見つかっていますが、人体のどの部分が見つかっているのかなど、詳細については発表されていません。警察は現在、引き続き残りの人体の部位や所持品がないかなど、捜索活動を行っています。

 

なお見つかった遺体の頭蓋骨など一部が白骨化していて、死後かなりの時間が経っているとみられていることから、男女の判別もつかないということです。遺体から刃物による傷などは見つかっていません。

 

碑文谷署は遺体の身元の特定を急ぐとともに、バラバラ殺人死体遺棄事件の可能性もあるとみて、周辺で不審な人物が見られていないかどうかなど、聞き込み捜査や防犯カメラの映像解析を進めるなどして調べています。

 

現場の碑文谷公園は東急東横線・学芸大学駅から南西方向に約300mほどの地点にある住宅街の一角。弁天池は24時間開放されており、誰でも入ることができる状態でした。

–<ここまで>–

 

この事件を受けて、碑文谷公園の一部は立ち入り禁止となっています。(目黒区HP)

 

–<HP引用>–

本日、碑文谷公園の池において、身元不明の人体の一部が発見されました。目黒区では、当分の間、青パトによる重点警戒を実施します。

なお、現在、碑文谷公園の一部は立ち入り禁止となっておりますので、ご利用になれません。

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter