【公職選挙法・鉄道営業法違反】社民党・福島みずほがJR京浜東北線内で選挙活動

この記事は2分で読めます

2016年6月27日、社民党・福島みずほ氏がJR京浜東北線内の駅や車両内で選挙活動をしていたことがTwitterの投稿にてわかりました。

 

公職選挙法第166条2項および鉄道営業法に違反していると見られています。

 

また、福島みずほ氏の他、増山れな氏も同様の選挙活動をしています。

 

–<つぶやき抜粋>–

警視庁殿@MPD_yokushi
東京都選挙管理委員会殿@tocho_senkyo

社民党は現場レベルではなく、公党として鉄道構内の選挙活動を宣言。
悪質な選挙違反。

–<ここまで>–

 

–<つぶやき抜粋>–

社民党の福島みずほ君。これはいけないですねぇ。
公職選挙法違反と鉄道営業法違反ですねぇ。
みなさん全国比例区代表に選ばないであげてください。

–<ここまで>–

 

 

–<つぶやき抜粋>–

JR.東日本の職員に確認済み。たすきは示威行為、アウトだそうです。追及したら逃げました。取り巻きが私を囲み撮影妨害。画質が悪くてすみません。

–<ここまで>–

 

–<つぶやき抜粋>–

鉄道施設内、電車内での選挙活動は禁止と明文化されてる。
電車内でのたすき掛けは選挙活動に該当。

モロにアウトですね。

–<ここまで>–

 

 

–<つぶやき抜粋>–

あと、何やら名刺配りまでしてたらしいが、こちらをご覧ください。

ダメなんですよね。選挙期間中の名刺配りは。

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter