【反日団体】『9条の会』とは?

この記事は1分で読めます

2015年3月15日に東京都内で集会を行い、「戦争を起こさない努力をしなければならない。今の首相に期待は全くできない」とノーベル賞作家の大江健三郎氏が発言しましたが、そもそも『9条の会』とはどのような団体なのでしょうか?

 

1.目的

彼らの第一の目的は「憲法9条の改正」なのですが、問題なのは改正する内容です。

 

彼らの訴える憲法9条とは…

 

  1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
  2. 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

 

つまり「武力の完全放棄」であり、これには「相手国の侵略行為にも抵抗しない」という内容も含まれています。

 

もしこれが通ってしまえば、日本はたちまち中国や韓国、北朝鮮、ロシアなどに侵略されてしまうでしょう。

 

その証拠に9条の会は中国による尖閣諸島の侵略なども黙認しています。

 

2.活動内容

9条の会は日本全国で集会やデモを行っており、自衛隊に罵声を浴びせたり、市民を洗脳するなどの活動をしています。

 

自衛隊の方々は震災の復興などに尽力してくださっているのにもかかわらず、彼らは復興には一切関心を示さず、これらの行為を平然と行っています。

 

 

3.構成員

先の大江健三郎氏を含む関連人物の一覧です。

 

9条の会の構成員・関連人物(wikipedia)

 

また、9条の会は公明党、創価学会、日本キリスト教婦人矯風会、YMCAなどの反日団体とも繋がりがあり、反日マスコミは彼らの正体を隠しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter