【熊本地震】『九州ふっこう割』スタート 予約殺到で初日売り切れも!?

この記事は1分で読めます

2016年7月1日、熊本・大分地震の影響で落ち込んだ観光客の回復を図るための旅行クーポン『九州ふっこう割』対象商品のインターネット販売が始まりました。

 

一部の旅行会社の予約サイトでは、種類によって受け付けを終了するクーポンが出るなど大人気となっています。(大分合同新聞)

 

–<記事抜粋>–

受け付け終了となったクーポンは交通手段(航空券、特急券など)と宿泊がセットになったものや、九州の大分、熊本以外の県への旅行を対象としたものが中心。大分県民が県内を旅行する際に使いやすい旅館・ホテルの宿泊代のみを割り引くクーポンはまだ残っているものも多い。

 

インターネットでの販売を担当している九州観光推進機構によると、追加販売は現在のところ予定していない。「ふっこう割の対象商品はインターネットの他に 旅行会社の店頭でも扱っている。7月中旬からコンビニエンスストアで販売する割引宿泊券などもあるので、そちらも利用してほしい」としている。

 

九州ふっこう割事業は、国の補助を活用して九州7県と九州観光推進機構が連携して取り組んでいる。7~9月旅行分は大分や熊本への宿泊旅行が最大7割引き、平均で5割引きになる。各種事業の予算枠がいっぱいになった時点で受け付けを終了する。

–<ここまで>–

 

『九州ふっこう割』は「夏休み旅行期間7月~9月に宿泊される方」を対象にしており、熊本・大分は最大70%割引、福岡・佐賀・長崎・宮崎・鹿児島は最大50%割引の旅行プランが販売されています。

 

申し込みおよび詳細は以下のサイトから。

 

九州ふっこう割公式サイト

http://kyushu-fukkou.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter