【第24回参院選】青山繁晴氏を『トンデモ候補』とする文春記事に元文春編集長が「行き過ぎ」と言及

この記事は3分で読めます

2016年6月30日に発売した週刊文春(7月7日号)の記事『安倍首相自ら口説いた参院選トンデモ候補青山繁晴』で、20年前のペルー日本大使公邸人質事件のときに青山繁晴氏が「ペルー滞在の四ヶ月で約千五百万円の経費を使った。少なくとも四百五十万円の私的流用の疑いがかけられた」とする内容が掲載されました。

 

しかし、この記事に対して「あの緊急時に4ヶ月で1500万なら妥当だ。」と週刊文春元編集長・花田紀凱氏が非難しています。

『『週刊文春』青山繁晴をトンデモ候補とはそれこそトンデモ記事だ。』・yahoo!ニュース

 

–<記事引用>–

今週の『週刊文春』(7月7日号)で参院選に立候補した青山繁晴さんをやり玉に挙げている。「安倍首相自ら口説いた参院選トンデモ候補青山繁晴」。

なにがトンデモなのか。

いくつか挙げているが、主なものは、1996年のペルー日本大使公邸人質事件のとき共同通信記者として現地に長期派遣された青山さんが、経費を私的に使いすぎたというもの。

いったいいくら使ったのか?

<「彼はペルー滞在の四ヶ月で約千五百万円の経費を使った。そのうち少なくとも四百五十万円に私的流用の疑いがかけられました」(元同僚)>

あの緊急時に4ヶ月で1500万ならちっとも驚かない。ホテル代も入ってるだろうし、タクシーのチャーター代だって、情報源の人物との食事だって普段以上に金はかかるものだ。

金で情報を買うこともあるが、そんな時、領収書なんてもらえやしない。スクープを狙えば金はかかるのだ。ぼくの経験だって、金で情報を買ったことはいくらでもある。その筋の連中から情報をもらったからといって、領収書なんてくれるはずもない。

しかも、青山さんは会社がグダグダ言ってるので、その450万円は、退職金で相殺しているのだ。

『文春』の記事あとは青山さんの独自ネタは裏が取れない、とか、88年の「昭和天皇吐血スクープ」も違う見方をする記者もいるとか、噂話レベルの話ばっかり。『週刊文春』がきちんと検証できているわけではない。

それを青山さんにぶつけ、青山さんが激怒する様子を長々と書いている。

 

-選挙戦真っ最中のこの時期に、このていどのネタでこのタイトルはやっぱりやり過ぎだ。

–<ここまで>–

 

『文春が叩く「安倍首相自ら口説いた参院選トンデモ候補」とは、どんな人物なのか?』・産経新聞

 

–<記事引用>–

どう考えても、この内容で、このタイトルはちょっと行き過ぎ。

 

『週刊文春』(7月7日号)のトップ「安倍首相自ら口説いた参院選トンデモ候補青山繁晴」。

 

何が“トンデモ”かというと主たる話は通信社記者時代の1996年、ペルー日本大使公邸人質事件で現地に派遣された時のこと。

〈「彼はペルー滞在の四カ月で約千五百万円の経費を使った。そのうち少なくとも四百五十万円に私的流用の疑いが掛けられました」(元同僚)〉

 

約130日間、一度も帰国せず現地で取材を続けていれば、その程度使っても不思議はないと思うが……。

 

いずれにしろ青山さんは97年の退職時に〈「四百五十万円ほどを退職金で相殺する形にしたのです」(元同僚)〉。

 

青山さん自身もこう釈明している。

 

〈「半年間ですから、むしろ少ない額だと思います」〉〈「あの事件中に、どうやって私的に使うことができるのか僕は聞きたいくらいです」〉

 

あとの細かい点はそれぞれの言い分が違っているし、青山さんが〈小誌記者を激しく罵倒する〉様子を長々と書いているだけ。

 

選挙戦、真っ最中に、このタイトルで報じるのはやはり行き過ぎだ。

 

その『文春』、小欄が先週、「まるで健康雑誌の『壮快』だ」と書いた『週刊現代』を「『週刊現代』医療特集のウソ」と真っ向批判。

〈「胃がん、大腸がん、肺がんの8割は手術しないほうがいい」は根拠なし!「腹腔鏡手術が開腹手術より危険」というのもデタラメ〉と手厳しい。

 

鳥集徹さん(ジャーナリスト)によるレポートだが、ある肺がんの専門医はこう語っている。

 

〈「多くのことに関して一%以下のリスクを八〇%起こるがごとく過大な誇張で説明されています(中略)憤りを覚えます」〉

 

『文春』の完勝。

 

『週刊新潮』(7月7日号)「まさかの英国『EU離脱』20の疑問」。細かいエピソードを拾っておもしろい。(月刊『Hanada』編集長)

–<ここまで>–

 

青山繁晴氏は第24回参院選に出馬を表明しており、『個人・企業団体を問わず1円たりとも受け取らない』『農業の輸出産業への大転換』『拉致被害者の生還』『竹島と北方領土の回復』などを掲げています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter