【磁気研究所】太陽誘電から引き継ぎ製造した高品質CD/DVD-R『TY-MID』を販売

この記事は2分で読めます

2016年7月4日、株式会社磁気研究所は太陽誘電株式会社からスタンパー、材料、製造工程、品質管理を引き継いで製造された高品質CD-R/DVD-Rメディア『TY-MID』をリリースすると発表しました。

 

ラインアップとして、DVD-Rメディア4製品、CD-Rメディア4製品を用意し、国内生産と同等の品質、長期保存にも適しているといいます。 (価格.com)

 

–<記事引用>–

DVD-Rメディアは、容量4.7GBのデータ用で、最大記録速度が16倍速。ラインアップとして、ホワイトプリンタブル(印刷範囲 23~118mm)で100枚入り(ロールラップ)の「T-DMR-WPP-SK16-HC(DVD-R47WPP100SK16T)」、ホワイトプリン タブル(印刷範囲38~118mm)で100枚入り(ロールラップ)の「T-DMR-WPY-SK16-HC(DVD- R47WPY100SK16T)」、鏡面仕様(印刷範囲33~118mm)で100枚入り(ロールラップ)の「T-DMR-ZZ-SK16(DVD- R47ZZ100SK16)」、ホワイトウォーターシールド(印刷範囲23~119mm)で50枚入りの「T-DMR-WPP-SB16-HC(DVD- R47WPPSB16T)」を用意する。

 

CD-Rメディアは、容量700MBで、最大記録速度が48倍速。ラインアップとして、ホワイトプリンタブル(印刷範囲23~118mm)で100 枚入り(ロールラップ)の「T-CDR-WPP-SK(CDR80WPP100SK)」、ホワイトプリンタブル(印刷範囲38~118mm)で100枚入 り(ロールラップ)の「T-CDR-WPY-SK(CDR80WPY100SK)」、鏡面仕様(印刷範囲33~118mm)で100枚入り(ロールラッ プ)の「T-CDR-ZZ-SK(CDR80ZZSBV300)」、ホワイトウォーターシールド(印刷範囲23~119mm)で50枚入りの「T- CDR-WPP-SB-WS」を用意する。

 

価格はいずれもオープン。

–<ここまで>–

 

太陽誘電株式会社は『That’s』ブランドなどの製造を担っていましたが、2015年6月11日に「HDDの大容量化やクラウドコンピューティングの普及に伴う、光記録メディア製品の市場縮小に際し、想定を超える市場の縮小、および原材料価格の高騰などの影響」を理由に光記録メディア事業からの撤退し、2015年末に光記録メディア製品の販売を終了しています。

 

『TY-MID』のプレリリース情報は磁気研究所HP(http://www.mag-labo.jp/news/2016/07/-t-cdr-wpp-sk-cdr80wpp100sk-t-.html)より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter