【デマ注意】「Twitterで自動でミュートする機能が実装された」噂はデマ まとめサイトなどで拡散 実際は『α版』での実験的機能

この記事は1分で読めます

Twitter, Inc.が運営するウェブ上の情報サービス『Twitter』にて、一部のまとめサイトなどで「アカウントを自動ミュートする機能が実装された」という情報が出回っています。

 

しかし、現時点(2016/11/12 20:30時点)でのTwitterのバージョン(Android版:6.22、iOS版:6.66)では「自動ミュート」の設定項目は存在せず、「クオリティフィルター」のα版での設定項目ということがわかりました。

 

【参考】

『Twitter「勝手に友達がミュートになる」と物議 新機能「クオリティフィルター」の影響か』・ねとらぼ

 

 

Twitterに問い合わせてみたところ、これは現在のTwitterの「通知」設定にある「クオリティフィルター」のことだそうです。2015年の3月から一部のユーザーを対象に機能のテストをしていたもので、2016年の8月から正式に実装が始まりました。「アカウントを自動ミュートする」表記は、テスト時のものとのこと。

 

 

この『α版』についてはTwitter, inc.が2013年に入ってから開始した『Android Alpha Program』というプログラムで、Android版ベータテストの取り組みを補完する「β版よりも前のビルド」になります。

 

その『α版』プログラムの中で『自動ミュート機能』のテストが2015年3月から開始されたということでしょう。

 

【参考】

https://groups.google.com/forum/#!forum/twitter-for-android-experiment

 

なので、この『自動ミュート機能』がそのまま実装されるということはほぼないと見ていいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter