【マルウェア】韓国サムスン製PCがWindows Updateを無断で無効化

この記事は1分で読めます

Windows Updateはセキュリティの更新やOSのバグ修正などのプログラムが配信されるWindowsPCにとってもっとも重要なもののひとつです。

 

Barker氏の調査によるとサムスン製のPCがユーザに無断でWindows Updateの配信を無効化していたことが判明しました。

 

PCを立ち上げる際に「Disable_Windowsupdate.exe」というアプリケーションが必ず起動し、Windows Updateを無効化していたとのことです。

 

また、「Disable_Windowsupdate.exe」はサムスン独自のアップデート(「Samsung SW Update」)およびソフトウェアインストールツールに含まれていたことも判明し、サムスン製のPCにはもれなく「Disable_Windowsupdate.exe」が配信されていることになります。

 

サムスン社のカスタマーサポートもこれを認める回答をしていましたが、開き直りに近いものでしょう。

 

サムスン製品を使わなければ何の問題もありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter