【Microsoft Update】Windows10に勝手にアップデートされた場合の対処法

この記事は2分で読めます

2015年10月中旬からMicrosoft UpdateにてWindowsPCが自動的にWindows10にアップデートされてしまう現象が発生しています。

 

ここでは「すでにWindows10にアップデートされ、Windows7またはWindows8.1に戻す(ダウングレードする)方法」および「勝手にWindows10にアップデートされないための設定方法」を紹介します。

 

1.Windows7(Windows8.1)に戻す方法

スタートメニュー→「設定」→「更新とセキュリティ」を選択します。

 

www8

 

左メニューの「回復」を選択し、「Windows7(Windows8.1)に戻す」を選択することで元のバージョンにダウングレードすることができます。

 

www7

 

※ただし、Windows10にアップデートしてから1か月以上経過するとダウングレードできなくなるため要注意です。

 

2.Windows10にアップデートされないための設定

スタートメニュー→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「Windows Update」を選択します。

 

すると、『Windows10にアップグレード』という項目が表示されるので、

「利用可能なすべての更新プログラムを表示」をクリックします。

 

※「はじめに」は選択しないでください。

 

 

www2

 

「Windows 10 Homeにアップグレード」を右クリックして「更新プログラムの非表示」を選択します。

(左側のチェックを外しても意味はないのでご注意ください。)

 

www3

 

ここまででも十分ですが、今後のことを考えるとMicrosoft Updateの自動更新をOffにしておいたほうがいいのかもしれません。

 

Windows Updateの「設定の変更」で「更新プログラムを自動的にインストールする」となっている場合、他の設定に変えておいてもいいでしょう。

 

www6

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter