【デマ拡散!?】「iPhoneの動きを軽くする隠しコマンド」というのはウソ!?

この記事は1分で読めます

「iPhoneの動きを軽くする隠しコマンドが存在する」という情報が広まっていますが、実際に検証したところ実はメモリの使用量などは変化していないことがわかりました。

 

この「隠しコマンド」は「AppStoreのタブを10回連続でタップするとiPhoneの動作が軽くなる」というもので古い機種でも新しい機種でも適用されると説明されています。

 

しかし、この「AppStoreのタブを10回連続でタップする」というのは「AppStoreのキャッシュをクリアしてストアのアプリを軽くする」というものであり、iPhoneのメモリを開放するものではありません。

 

元々、このやりとりはTwitter上で行われたものですが、実際にはPeter Steinberger氏が「AppStoreでアップデート可能なアプリが更新されず、iPhoneを再起動しても直らない」と投稿していたのに対し、zachary drayer氏が「AppStoreのタブを10回連続でタップするとキャッシュがクリアされてストアがリフレッシュする」と返答していたもので、恐らくこれが何かしらの形であのような報道になってしまったと考えられます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter