【スパム!?】iPhoneを強制再起動させるリンクにご注意を

この記事は1分で読めます

iOS用ブラウザ『Safari』にて、『crashsafari.com』というURLを開くとiPhoneが強制的に再起動してしまう現象が発生しています。

 

該当のページ内に組み込まれたコードが原因であり、Apple社はOSの修正にて現在対応中です。

 

また、『crashsafari.com』を短縮URLで偽装している場合もあり、TwitterなどのSNSでは特に注意が必要です。

 

ユーザ側での対策としては該当のリンクを踏まないことですが、短縮URLの場合はその判断に困ると思われます。

 

その場合、短縮URLを解析するサイトを利用するなどして回避するといいでしょう。

 

例として『GetLinkInfo』というサイトがあり、こちらは短縮URLの解析に加え、そのリンクがウイルスに感染していないかを調べてくれます。

 

また、この現象が発生するのは『Safari』で開いた場合であるため、『Google Chrome』や『Firefox』などのブラウザを使用するという手段もあります。

 

このようなスパムサイトは各地で見受けられるため、くれぐれもお気を付けください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter