【フィッシング詐欺】Amazonを騙った偽サイトに注意!!

この記事は2分で読めます

2016年4月18日、ネット通販大手のAmazon.co.jpを騙ったサイトが登場し、Twitter上で発見報告がありました。(ハフィントンポスト)

 

–<記事引用>–

ネット通販大手のAmazon.co.jpを騙ったサイトが登場した。本物そっくりのデザインをしており、AmazonのEメールアドレスとパスワードを入力するように勧めるの手口だ。4月18日にTwitter上で発見報告があった。「個人情報抜かれますよ」と、フィッシング詐欺への注意喚起をする声が相次いでいる。

 

ア ドレスは本物が「amazon.co.jp」なのに対して、よく似た「amazon-co-jp.pw」。末尾がpwなので、太平洋の島国パラオのドメイ ンを利用しているのが特徴だ。2月1日ごろには末尾が「co」と、南米コロンビアのドメインをした偽サイトが登場し、専門機関が注意を呼びかけていた。

–<ここまで>–

 

また、これとは別にAmazon.co.jpを騙ったサイトが2月にも発見されており、フィッシング対策協議会も注意喚起をしています。(フィッシング対策協議会HP)

 

–<HP引用>–

概要

Amazon をかたるフィッシングサイトが見つかっています。

 

詳細内容

Amazon をかたるフィッシングの報告を受けています。

 

1. 2016/02/01 14:30 現在フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CC にサイト閉鎖のための調査を依頼中です。類似のフィッシングサイトが公開される可能性がありますので引き続きご注意ください。

 

2. このようなフィッシングサイトにてアカウント情報 (Eメールアドレス・パスワードなど) を絶対に入力しないように注意してください。

 

3. 類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には、フィッシング対策協議会 (info@antiphishing.jp) までご連絡ください。

 

【参考情報】

Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201304810

サイトのURL

転送元URL
http://www.am●●●●●.co/

転送先URL
http://www.am●●●●●.co/d13b97996c7ce2dad164446b8063a9cf/sign_in.php?encoding=UTF&ErrorE=730fd06c0dbf7a35e7ed67940d813db9

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter