【徳島県】徳島大など3大学の学生が県産野菜でお菓子を開発 県内イベントで販売予定

この記事は2分で読めます

徳島大・徳島文理大・四国大で栄養学を学ぶ1~3年生の学生15人が、徳島県産野菜を使った菓子やソースを開発しました。

 

栄養価が高く、塩分量を抑えたのが特長で、2016年10月16日に徳島市のしんまちボードウオークで開かれる日曜市『トモニSunSunマーケット』で販売する予定です。

 

『県産野菜の商品いかが 県内3大学の学生、菓子など開発』・徳島新聞

 

–<記事引用>–

開発したのは▽そば米をトッピングしたクッキーで鳴門金時とカボチャのペーストを挟んだサンド▽カリフラワーを練り込んだマフィン▽すりおろしたレンコンとエビが入ったしょうゆ味のソース-の3種類。鳴門金時とカボチャ、カリフラワー、レンコンは県産品を使った。

 

商品開発は、県内でラーメン店を展開する「三八」が行ったインターンシップの一環。県産食材のPRなどをテーマに6月からレシピの研究に取り組んだ。

 

学生たちはレンコンに含まれるカリウムやカリフラワーのビタミンCといった栄養成分に着目。カリフラワーは独特の苦味があるため、牛乳でゆでて苦味を消すなど調理方法を工夫した。

 

クッキーサンドを開発した徳島大2年の一本松見紗さん(20)は「どの商品も『徳島の魅力を伝えたい』という思いで生み出した。ぜひ一度味わってほしい」と話している。

 

出店時間は午前9時~午後2時で、売り切れ次第終了する。

–<ここまで>–

 

『トモニSunSunマーケット』は地元産の野菜や果物加工品、園芸品などを販売しており、毎月第1・第3日曜日の9時~14時に開催されています。

 

なお、『トモニSunSunマーケット』は、以前まで『徳島わくわく日曜市』として開催されており、2015年4月から運営がNPO法人『チャレンジサポーターズ』に代わり、現在に至ります。

 

住所:徳島県徳島市東船場町1丁目(しんまちボードウォーク)

電話番号:088-653-3211(徳島県商工会議所)

FAX:088-623-8504

アクセス:JR徳島駅より徒歩10分、徳島ICより車で25分

公式HP:http://www.tokushimacci.or.jp/tomonysunsunmarket/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter