【速報】2016年4月22日は特別なピンクムーンが見られる!?

この記事は1分で読めます

毎年4月の満月は『ピンクムーン』と呼ばれ、アメリカNBC5の主任気象学者デイビット・フィンフォロック氏によるとアメリカ・インディアンのアルゴンキン族によって名付けられたと言われています。

 

このピンクムーンは、実際にピンク色に見えるわけではないのですが、今年の4月22日の満月は「今年もっとも小さい月」とされ、特別な満月になります。

 

また、これと同時に『4月こと座流星群』も同日23時ごろ~翌朝に予測されており(国立天文台HP)、運が良ければ同時に観測できるかもしれません。

 

–<記事引用>–

4月こと座流星群

 

4月22日頃に極大を迎える流星群です。普段の年の流星数はそれほど多くありませんが、ときおり突発的に流星数が増加することがあります。国内では 1945年に1時間あたり約90個の記録があり、海外では1922年、1946年、1982年などに流星数の増加が観測されています。

 

こと座にある放射点が空高く昇る4月22日午後11時頃から翌朝までがおすすめの観察時間帯でしょう。母天体は1861年に出現し、太陽の回りを約 400年の周期で公転するサッチャー彗星(C/1861 G1 Thatcher)です。ただし、彗星の公転周期と突発出現の周期はあまり関係がないようです。

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter