【台湾】在日韓国人俳優・張明男(隆 大介)が暴行容疑で逮捕!

この記事は1分で読めます

2015年3月11日の午後、台湾の桃園国際空港での入国審査の際に、在日韓国人俳優・張明男(58)(隆 大介)が入国管理官の男性に暴行し膝を骨折させ、現地警察に公務執行妨害と傷害の容疑で身柄を拘束されました。

 

入国カードの記入を拒否し、審査官に暴行したとのことです。

 

張明男は黒沢明監督の映画「影武者」などに出演した俳優として知られています。

 

台湾メディアでは本名や国籍も報道されていますが、日本の「時事通信」はどちらも報道していません。

 

また、同容疑者は取り調べにも非協力的で、「酒に酔っていた」とも報道されています。

 

ちなみに、台湾の「入国カード」には当然のことながら「国籍」や「ビザの種類」、「旅行目的」などの記入欄があるので、同容疑者は韓国人であることを知られたくなかったのでしょうか?

 

twn_adm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter