【AIIB】中国が台湾を創設メンバーから除外

この記事は1分で読めます

2015年4月13日の台湾メディアによると、AIIB(アジアインフラ投資銀行)に対する台湾の参加申請を中国側が拒否したことが明らかになりました。

 

中国は台湾の独立に否定的で、台湾を1国家として認めていないことをアピールしたかったと思われます。

 

そもそも、台湾でもAIIBへの参加に対する反対運動が行われていましたが、中国国民党の馬英九(バ・エイキュウ)総統が強引に押し切った経緯があります。

 

なので、ある意味台湾にとっては除外してもらってよかったのかもしれませんね。

 

中国の独裁的な体制が表面化してきましたが、他の参加国はこれをどう見るでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter