【韓国政府】正当な理由もなく兵役義務を忌避した人物の人的事項をネット上で公開

この記事は1分で読めます

2015年6月29日、韓国兵務庁が兵役忌避者の個人情報を7月1日にインターネット上で公開すると発表しました。

 

公開される情報は『姓名(本名および通名)』、『年齢』、『住所』、『兵役忌避日時』、『要旨』などです。

 

基本的に韓国国内では兵役逃れはほぼ不可能であるため、海外に在住している韓国人がターゲットになります。

 

もちろん日本在住の韓国人も対象なので7月9日の在日回収に向けての準備と言えるでしょう。

 

ここまで来るのに70年、長かったですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter