【パリ・ISISテロ事件】EUが集団的自衛権の行使を表明

この記事は1分で読めます

2015年11月17日、フランス・パリで発生した武装集団『ISIS(アイシス)』による同時テロに対し、欧州連合(EU)はブリュッセルで国防相理事会を開き、EU基本条約に基づく集団的自衛権の行使を全会一致で可決しました。

 

フランスに対して、他のEU加盟国が軍事的な支援を含めた協力を行い、協力内容はフランス政府と協議して個別に決定します。

 

 

なお、今回の集団的自衛権の行使はEUとしては初ですが、フランスも所属するNATOは2001年のアフガニスタン紛争の際に集団的自衛権を行使しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter