【核実験!?】北朝鮮が水爆実験に成功。日本政府は国家安全保障会議で対策を講じる

この記事は1分で読めます

2016年1月6日、北朝鮮・朝鮮中央テレビは日本時間の午前10時半に水爆の実験を行い、成功したと発表しました。

 

同番組では水爆実験に際し、「完全に成功した。民族の未来を力強く保障する歴史的な出来事だ。アメリカは敵対勢力とともに、わが国に対してさまざまな経済制裁を行っている。水爆を保有することは主権国家の合法的で自衛的な権利であり、誰も侵害できない」と正当化し「核抑止力を質的、量的に絶えず強化していく」と述べました。

 

それに対し、日本政府は国家安全保障会議(四大臣会合)を開催し、総理は「関係省庁においては、緊張感をもって情報収集・分析に努めること」、「国民に対して的確な情報提供を行うこと」、「米国、韓国、中国及びロシアを始めとする関係諸国と連携を図ること」と支持しました。

 

また、気象庁の観測によると1月6日午前10時半に起きた北朝鮮付近を震源とする地震波の規模は以下のようになっています。

 

  1. 発生時刻
    平成28年1月6日10時29分54秒
  2. 地震の震源、規模
    北緯:41.6度   東経:129.2度
    深さ:0 Km   規模:マグニチュード5.1
       (参考)
    平成25年2月12日地下核実験時の地震
    北緯:41.2度 東経:129.3度
    深さ:0km 規模:マグニチュード5.2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter