【政治圧力!?】韓流アイドルグループ『TWICE』の台湾人ツウィ(周子瑜)さんが台湾国旗を振ったとして中国から避難殺到。ビデオでの謝罪まで

この記事は2分で読めます

2016年1月16日、韓流アイドルグループ『TWICE』のメンバーである台湾出身のツウィ(周子瑜)さん(16)が昨年11月に韓国のテレビ番組で、韓国国旗とともに台湾国旗『青天白日満地紅旗』を振ったことに対して、中国から非難が殺到し、ビデオで謝罪して「中国はただ1つ。海峡の両岸は一体だ。私は中国人であることを誇りに感じている」と訴えました。

 

台湾国旗は中国国内では台湾独立の象徴のように見なされており、この番組を観た台湾出身の親中派歌手ホアン・アン(黄安)が「ツウィは台湾独立を支持している」と主張し、中国版SNSの『微博』に、台湾国旗を持ったツウィさんの写真を掲載し、中国本土のテレビ番組出演への反対を訴えました。

 

ホアンは台湾独立に反対しており、過去にも香港の俳優アンソニー・ウォン(黄秋生)さんや台湾の男性ミュージシャンのヨガ・リン(林宥嘉)さんなど多くの芸能人を活動停止に追い込んでいます。

 

これが原因で中国から「台湾独立を支持しながら中国で金を稼いでいる」などとツウィさんに非難が殺到し、謝罪するまでに追い込まれました。

 

 

–<謝罪内容全文>–

こんにちは、ツウィです。

この度は申し訳ございませんでした。

迅速に謝罪をする必要がありましたが、どのようにするか分からなく、ようやく謝罪をすることができました。

 

中国は1つしかなく、海峡両岸が1つ(中国と台湾は1つ)で、私は中国人であることをいつも誇りに思います。

中国人として海外で活動しながら発言と行動のミスが原因で会社や、中国と台湾のネットユーザーを傷つけてしまい大変申し訳なく思っています。

皆さんに心からお詫びし、中国でのすべての活動を中断し、反省することにします。

 

この度改めて申し訳ございませんでした。

–<ここまで>–

 

また、ツウィさんの所属事務所であるJYPエンターテインメントからも、ツウィさんに対する噂はデマだとして「本社(ツウィさんを含む)は中国に対する政治的発言および行為をしたことがない」と立場を明かし、「今回のデマの当事者(ツウィさん)は16歳の未成年者で、自身の政治的信念が形成されるには若すぎる」とも説明しました。

 

それに加えてJYPエンターテイメントの代表・パク・チニョンさんがJYPの公式サイトで謝罪文を掲載しています。

 

–<謝罪内容全文>–

最初に傷付かれた中国のファンの方々に心からお詫び致します。

今回の事件がどれ程深刻な事か本社スタッフも、まだ若いツウィも、さらに私自身も理解できずにいた事を残念に思っています。

 

今回の出来事により、国と協力する上で国の主権、文化、歴史および国民の感情を深く理解する必要があることを知りました。

このすべてが私達の会社、そして会社のアーティスト達には大きな教訓ですが、今後このようなことが再び起こらないように最善を尽くします。

 

ツウィは数日間、多くのことを感じ、意識し、反省しています。彼女は13歳と若い年齢で家を離れ、韓国に来て、ツウィの両親に代わって教育をしていた私と当社の過失も大きいと思います。

–<ここまで>–

 

しかし、今回の騒動について、韓国のメディアや台湾では「まだ16歳のツウィさんを公開謝罪をさせるのはあまりに残酷であること、そもそもツウィ自身が準備した国旗ではないということは明白であり、謝罪をさせること自体が違和感ある」などと中国およびホアンに対する非難の声が上げられています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter