【台湾地震】台湾政府から「支援物資はもう十分」と通達

この記事は1分で読めます

2016年2月6日に台湾南部で発生したマグニチュード6.4の地震において、着実に被災者の救助や支援が行われており、日本からも政府や国民から復興を願う声が多く挙げられています。

 

2月7日の現地時間13時ごろに台湾政府から物資の支援に対する感謝の言葉とともに「支援物資はもう十分なので、物資の支援は不要」という通達がありました。

 

台湾政府災害掲示板

 

これ以降は募金などによる金銭的な支援が主になると思われます。

 

義援金詐欺などが蔓延することが考えられますのでご注意ください。

 

1999年の台湾での震災の際に日本の救助隊が真っ先に駆けつけたことや先の東日本大震災で日本への救援を真っ先にしてくれたのが台湾であることから、日台両国の信頼関係は強固なものであると実感させられますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter