【リオ五輪】閉会式でサプライズ 安倍首相がマリオ姿で登場!! 好意的な声も多く

この記事は2分で読めます

2016年8月22日のリオ五輪閉会式で、4年後の東京五輪を紹介するパフォーマンスに安倍晋三首相が世界的人気ゲーム『スーパーマリオブラザーズ』の主人公マリオの姿で登場しました。

 

このサプライズに会場は歓声が沸き起こり、ネット上でも驚きの声などが上げられました。

 

『五輪閉会式 安倍首相マリオ姿で東京アピール』・NHK NEWS WEB

–<記事引用>–

安倍総理大臣はリオデジャネイロオリンピックの閉会式に出席し、ゲームのキャラクターにみずか らふんして登場するなど4年後の東京大会をアピールしました。安倍総理大臣は記者団に対し「アスリートが最高のコンディションで臨める大会にしたい」と述 べ、東京大会の成功に向け準備に万全を期す考えを強調しました。

安倍総理大臣は日本時間の22日午前、リオデジャネイロオリンピックの閉会式に出席しました。この中で安倍総理大臣は人気ゲームのキャラクター「マリオ」にみずからふんして4年後の開催都市・東京を紹介する場面に登場し、サプライズの演出で大会をアピールしました。

閉会式への出席を終えた安倍総理大臣は、記者団に対し大会を振り返って「日本の選手たちは、本当に輝いていた。朝起きるとメダルで、なかなか寝ていられない という感動の日々が続いた。自分の描いた結果が出なかった選手もいたと思うが、世界の大きなひのき舞台に日本を代表して立ったすべての選手たちをたたえた い」と述べました。その上で、安倍総理大臣は「4年後は、私たちが感動を提供する番になる。アスリートの皆さんが最高のコンディションで臨める大会にし て、感動を日本から世界に発信する大会にしていきたい」と述べました。

また安倍総理大臣は、記者団が「総理大臣として4年後の東京大会を迎えたいか」と質問したのに対し「どんな立場であってもオリンピックの成功に汗を流したい」と述べました。

こ れに先立って安倍総理大臣は、リオデジャネイロ在住の日系人らとの交流会に参加し、困難を乗り越えてブラジルの発展に貢献してきたことに敬意を表した上で 「皆様から誇りに思って頂ける日本であるよう、今後も力を尽くしたい」と述べました。安倍総理大臣は22日午後、一連の日程を終えて帰国の途につきます。

–<ここまで>–

『“安倍マリオ”にネット騒然 首相サプライズに「笑った」「身体張ったな」』・スポーツニッポン

 

–<記事引用>–

リオデジャネイロ五輪の閉会式で、東京都の小池百合子知事(64)に五輪旗が引き継がれるセレモニーが行われた。4年後の東京五輪を紹介するパフォーマンスには安倍晋三首相(61)が世界的人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公マリオに扮して登場。インターネットでは“安部マリオ”の登場が大きな話題となった。

20年東京五輪をPRするVTRには競泳の北島康介氏(33)や世界的に有名なアニメ「キャプテン翼」や「ドラえも ん」が日本の魅力を紹介した。安倍首相はマリオに変身。日本から地球の裏側までゲームでおなじみの「緑の土管」でつなぎ、東京からリオデジャネイロへ移動 する映像が流れ、映像画面がマラカナン競技場に戻ると、フィールド中央に出現した土管の中からマリオ姿の安倍首相が登場する演出だった。

インターネットでは衝撃の“首相コスプレ”に「安倍マリオ笑った」「噴き出した、、、ナイスセンス」「中々面白かった」「東京五輪PRは格好よかった。首相も身体張ったな」と好意的な声が多かった。

–<ここまで>–

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter