【Pokémon GO】株式会社ポケモンが安全対策を公開 周囲への配慮や注意事項を掲載

この記事は2分で読めます

2016年7月22日にAndroid・iOSアプリ『Pokémon GO』が日本でリリースされたことに伴い、株式会社ポケモンから安全対策が公開されました。

 

『Pokémon GO、いよいよ日本で配信開始!』・Pokémon GO公式サイト

 

–<サイト引用>–

私たちは、遊んでいる皆さんと、その周囲の人たちが気持よく遊べることが大切だと考えています。そこで、子どもから大人まで、安全に Pokémon GO お楽しみいただけるように、守っていただきたいルールを「Pokémon GOトレーナーガイドライン」と「Pokémon GOサービス利用規約」に明記しました。特に、お子さんが遊ぶ場合には、保護者の方と一緒に冒険を楽しんでくださるようにお願いしています。冒険に出かける前に、必ず、読んでくださいね。

 

7 月 6 日(米国時間)に米国、ニュージーランド、オーストラリアでの提供を開始してから、本当に多くの方にお使いいただき、予想を超える反響をいただきました。 そのため日本での提供開始までに時間がかかってしまいましたが、ポケモンが生まれた日本に、やっとお届けできたことを本当に嬉しく思っています。

 

私たちは、プレイヤーのみなさんを現実世界での冒険に誘い、新たな場所に出会い、人々につながりをもたらす、そんなゲームを創りたいという思いで、 Pokémon GO を開発してきました。このアプリは、人生をより豊かに、そして世界を良い方向に変える力があるのではないかと信じています。

 

今日からポケモンを探して、思う存分街中を探検してみてください。地球上すべてが冒険の舞台です。安全に気をつけて、顔をあげて、辺りを見渡し、あなたの目の前に広がる世界を楽しんでください。

–<ここまで>–

 

トレーナーガイドラインとサービス利用規約の仕様は以下のとおりです。

 

・アプリをインストール後、初めて起動する際に利用規約と注意喚起画面を表示し、同意しないと進めないようになっています。

・アプリの起動時には毎回必ず、周囲に注意して遊ぶよう全画面表示で注意喚起し、同意しないとゲームが始まらないようになっています。

・ポケモンが見つかると端末が振動しますので、歩きながら端末の画面を見続ける必要はありません。

・自動車運転中等のプレイを避けるために、一定のスピード以上ではポケモンが捕まえられません。

・ポケモンは、見つけた場所で立ち止まって捕まえることができます。ポケモンを見つけたら走り出したりせずに、その場で落ち着いて捕まえてください。

・利用規約やガイドラインを違反したユーザーに対してはペナルティが発生します。ペナルティには、警告や一時的なゲームの利用停止、アカウントの削除などがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter