【兵庫県】テレビアニメ『坂本ですが?』が阪神電鉄&西宮市とのコラボ企画を開催 今年11月から来年3月末まで

この記事は2分で読めます

漫画家・佐野菜見さん原作のテレビアニメ『坂本ですが?』(TBS系)が阪神電鉄・兵庫県西宮市とのコラボ企画を2016年11月から開催することがわかりました。

 

同作の舞台となった地域の最寄駅である鳴尾駅をはじめとした西宮市内の各地で企画が開催されます。

 

1.『秘技:風景重ね合わせ(シナリー・オーバーラップス)』展

鳴尾駅の下りホームやコンコースに坂本君が登場。

また、西宮市内の風景・スポットの写真と、アニメのシーンを見比べられるパネルも展示されます。

 

開催期間:2016年11月1日(火)~2017年2月15日(水)

開催場所:阪神電気鉄道 鳴尾駅構内(兵庫県西宮市里中町三丁目)

 

2.オリジナルポスター『阪神電車ですが?』『西宮市ですが?』展示

キャラクターデザイン・中嶋敦子さんが今回の企画のために描きおろしたイラストを使ったコラボポスターが展示されます。

 

坂本君が車掌姿に扮した『阪神電車ですが?』と、西宮市貝類館のエントランスを背景にほら貝を吹いている『西宮市ですが?』の2種類になります。

 

掲出期間:

『阪神電車ですが?』→2016年11月1日(火)~2017年2月15日(水)

『西宮市ですが?』→2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)

掲出場所:阪神電車車内・駅、西宮市貝類館、その他西宮市内各所

 

3.『坂本ですが? 西宮Cool探訪マップ』配布&スタンプラリーの開催

アニメの舞台となった西宮市内のスポットを紹介する探訪マップが無料で配布されます。

また、探訪マップでスタンプを集めるスタンプラリーも同時開催され、市内の施設4か所すべてでスタンプを集めた方、先着1,000名に上記の『阪神電車ですが?』『西宮市ですが?』のポスター絵を使用したオリジナル特製ポストカードがプレゼントされます。

 

配布期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)

配布場所:阪神電車鳴尾駅、甲子園駅、西宮市役所(支所等含む)、西宮市立図書館、西宮観光協会、西宮市こうしえん観光案内所、クリエートにしのみや、西宮市貝類館

スタンプ設置場所・賞品引換場所:①西宮市立鳴尾図書館、②西宮市こうしえん観光案内所、③クリエートにしのみや、④西宮市貝類館

 

4.西宮市貝類館でのワークショップの開催

先着1,000名限定で、坂本君からプレゼントされた貝殻を使い、久保田君のお母さんが作った『貝殻のペンダント』を作る体験プログラムに参加できます。

 

開催期間:2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)(期間中随時受け付け)

開催場所:西宮市貝類館 ワークショップスペース

参加費:100円(入館料は別途)

 

また、先着200名限定で、坂本君が久保田君のお母さんにプレゼントした『貝殻の詰め合わせ』を作る体験プログラムに参加できます。

 

開催期間:2016年12月10日(土)10時~16時(期間中随時受け付け)

開催場所:西宮市貝類館 ワークショップスペース

参加費:300円(入館料は別途)

 

5.直筆イラスト入り色紙の展示

西宮市の『西宮市こうしえん観光案内所』・『西宮市貝類館』にて、原作者・佐野菜見さん直筆のイラスト入り色紙が展示されます。

 

6.特設サイトの開設

11月1日から、聖地巡りの小ネタなどをネットで紹介する特設サイト『学文高校広報部』が地域ポータルサイト『西宮流(にしのみやスタイル)』内に開設されます。

 

西宮流(にしのみやスタイル)HP

http://www.nishi.or.jp/print/0001247200050007500107.html

 

【参考】

『「坂本ですが?」×阪神電鉄&西宮市とのタイアップ開催決定!』・テレビアニメ「坂本ですが?」公式

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter