【日本到来】交易ゲーム『ジャイプル』・数字比べクイズ『キリンメーター』の日本語版が6月中旬に発売

この記事は2分で読めます

ホビージャパンは2016年6月中旬に2人用交易ゲーム『ジャイプル(Jaipur)』および数字を比べるクイズゲーム『キリンメーター(Giraffometer)』の日本語版を発売することを公表しました。

 

値段はいずれも3,000円(税抜き)

 

「ジャイプル」日本語版発売のご案内』・ホビージャパンHP

 

www34

 

–<記事引用>–

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、2009年の発売以来、世界の数々の賞を受賞し、日本にもファンの多い傑作2人用ゲーム「ジャイプル」の日本語版を、6月中旬に発売いたします。

 

~~

 

「ジャイプル/JAIPUR」は、2人用の駆け引きが重要な取引のゲームです。プレイヤーは交互に手番を実行し、自分の手番に品物を入手(交換)するか、手持ちの品物を売却して、ルピーを稼いでいきます。市場の品物カードの山札がなくなる、または6種類の品物のうち3種類が市場で飽和するとラウンドが終了となり、この時点でルピーを多く稼いでいたプレイヤーが「優秀の証」を入手し、マハラジャから認定されます。この「優秀の証」を先に2枚入手したプレイヤーがマハラジャの専属商人となり、ゲームの勝者となります。
~~
このゲームは2009年にスイス・GAME  WORKS社より発売され、2010年に世界の数々のゲーム賞を受賞した、今日の2人用ゲームブームの先駆けとなった、傑作2人用ゲームです。簡単なルールで、スピーディな展開と駆け引きの妙が楽しめる、日本でも再版が待ち望まれていたゲームです。

–<ここまで>–

 

カードゲーム「キリンメーター」日本語版発売のご案内』・ホビージャパンHP

 

www35

 

–<記事引用>–

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、1人から8人まで遊べる、ロシア発のクイズゲーム「キリンメーター」の日本語版を、6月中旬に発売いたします。

 

~~

 

このゲームは、各プレイヤーは場に並べられた6枚のカードに記載されている問題の中で、解答が最も大きな数の問題と、最も小さな数の問題を予想します。自分の答えが決まったら、投票ボードに投票します。全員の投票が終わったら答え合わせ。最大数、最小数それぞれの予想が正解の場合1点ずつ獲得。ただし、反対側に予想した場合(正解が最小数の問題を最大数に予想していた場合など)はペナルティを受けてしまいます。これを複数ラウンドプレイし、先に7点を獲得したプレイヤーが勝者です。

 

「キリンメーター」は、気軽にプレイでき、プレイしながらちょっとした雑学も身に着く、仲間同士でもファミリーでも楽しめるクイズゲームです。

 

また偉大なるキリンメーターに挑戦するソロゲームやチーム戦の選択ルールもぜひお試しを。

–<ここまで>–

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

関連記事はこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter