【要約】各政党の方針と各メディアの正体一覧

各政党やメディアの動向を簡単にまとめています。

大局を把握したい方はご覧ください。

(2015.06.26時点)

 

1.各政党の方針・政策

青文字は保守、赤文字は反日

 

自民党…日本の国益を重視している数少ない政党。安倍首相や麻生氏などの愛国議員が多いが、スパイの反日議員も少なくない。

次世代の党…日本維新の会から分離した愛国保守政党。反日マスコミからは存在を隠されている。

 

民主党…反日左翼的で日本ではなく支那と韓国の国益を重視している(外国人参政権、)。基本的に反日マスコミは民主党を擁護している。

日本共産党…反日議員が多く在籍し、テロ活動や凶悪犯罪を数多く引き起こしている。公安からもマークされている。

公明党…創価学会の属党で彼らに有利な政策を推し進める(裁判員制度など)。与党であるがマスコミは非難しない。

社民党…社会民主党。民主党以上に左翼思想が強く、自衛隊反対、拉致問題の軽視、従軍慰安婦の肯定などを主張している。「平和」を掲げているがこれはカモフラージュ。

維新の党…日本維新の会から分離した政党。橋下氏の党首引退後は元民主党議員を中心に民主党にすり寄っている。

 

2.各メディアの方向性・つながり

国内メディアは基本的に反日報道を行っており、放送法をまったく順守していない。

捏造・偏向報道・やらせは日常的で、支那や韓国に都合の悪い事実は報道しない。

国内での刑事事件の犯人を通名で報道することも多く、日本人の犯罪のように報道する。

(国内での刑事事件の約8割は在日韓国人による犯行)

 

また、社員や出演者の大半は在日韓国人で占められている。

 

電通…国内最大手の広告代理店(世界的には無名)で大手メディアの主要スポンサー。社員の大半は在日韓国人で占められており、裏で反日工作を繰り広げている。

NHK…国営放送であるのだが、反日で中韓を持ち上げる報道を繰り返す。また経営陣は「いかにして金銭を搾取するか」ということしか考えておらず、集金も強引で悪質。

 

テレビ朝日…「報道ステーション」をはじめとした反日番組を数多く制作・報道している。

日本テレビ…「ミヤネ屋」などの反日番組に加え、やらせを利用したドキュメンタリー番組も少なくない。裏では障害者を罵倒したり「24時間テレビ」のギャラ問題もあり、全体的に偽善もしくは独善的(そもそも「善」ですらないが)。

TBS…最初に在日韓国人に乗っ取られたテレビ局。「不二家の品質管理問題」の捏造やサヨク団体の活動を一般市民の活動のように報道するなど、工作は国内メディアでもっとも悪質。

フジテレビ…吉本興業とのつながりが最も強く、反日芸人も当然のように登用する。韓国系企業以外の国内企業はほとんどスポンサーを降りている。

 

朝日新聞…慰安婦記事の捏造問題をはじめとした反日的な記事を出し続けている。また社員の大半が犯罪者で構成されている。

毎日新聞…ネット上で海外向けに日本を貶める内容の記事を投稿し続けていた。捏造や偏向記事も朝日新聞に引けを取らない。ネット上での非難に対し「法的措置を執る」などの脅迫も行う。

読売新聞…上記二社ほど反日ではないものの中国にすり寄っている記事が目立つ。

産経新聞…安倍首相の靖国神社参拝支持や他社が報道しない内容を報道するなど親日的な記事も多いが、工作も少なくない。電通がスポンサーであるため電通に都合の悪い事実は報道しない。

 

共同通信…記事捏造が多く、場合によっては取材すらしていない。またサヨク団体の活動を一般市民の活動のように報道する記事が非常に多い。

時事通信…共同通信と比較すれば反日色は薄いが、共同通信が酷すぎるだけでありこちらも悪質であることに変わりはない。

 

RETURN TOP

プロフィール

ggg1_0
影山一樹
Twitter